ホームページの引越しは素人ではなかなか難しい

私はニューヨークに長く住んでいましたので、アメリカのプロバイダーと契約して、そのプロバイダーが提供するホームページのスペースを使って、自分のホームページを作っていました。
ホームページを作るには、HTMLを勉強して、簡単なマック用のソフトを使って作りました。
ウィンドーズだったら、ホームページビルダーなど、簡単にホームページが作れるソフトが揃っているようですが、当時はマック用はほとんどなかったのです。
それで、一生懸命自分のホームページを作成して、運営していました。
当時は掲示板もありましたから、訪問者がとても多かったです。
そのうち、日本に帰国することになって、ホームページを維持するために、アメリカのプロバイダーとの契約はそのまま継続して、日本からページの更新を行っていました。
ところが、数年前、アメリカのプロバイダーがホームページのサービスを中止する、と言い出しました。それで、必要なデータを保存することを勧められました。
私は日本のジオシティーズでドメインを取得してホームページのスペースを確保しました。
サーバー選びはエックスサーバー口コミサイトを参考にしました
しかし、ホームページを元通りに復元することが出来ずそのまま放っています。2020年の東京オリンピック前までには、復活したいと思っています。

ホームページをリニューアルするメリットとは?

どうせホームページをリニューアルしてもアクセス数はそれほど変わらないのでは・・・?と思ってしまう人も多いでしょう。しかし、騙されたと思って1度、ホームページを徹底的にリニューアルしてみましょう。そうすれば、どれほどの効果があるのか実感してもらえるでしょう。

ホームページをリニューアルした直後は、本当に驚くほどアクセス数がアップするのです!私がホームページをリニューアルした時は、3倍以上のアクセス数となったのです!なぜ、ホームページをリニューアルしたことに閲覧者が気付くのか?私も不思議ですが、本当に効果のあることなのです!

それ以来、私は、1年ごとにホームページをリニューアルすることにしたのです。ただし、1年に1回ホームページをリニューアルする時は、常にデザインとユーザビリティを意識しています。なぜなら、せっかくホームページをリニューアルするのに、退化してしまっては意味がないからです。

せっかくホームページをリニューアルするなら進化したほうが良いに決まっているのです。ホームページをリニューアルして進化させるためには、閲覧するお客さんに気持ちよくホームページを利用して欲しい!という気持ちが大切なのです。

そのためには、ホームページのデザインを工夫したり、ユーザビリティを高めるような構成にすることが大切です。ホームページのデザインが魅力的になり、ユーザビリティも高まるようなリニューアルをすることができれば、さらにアクセス数は増えることでしょう!

ホームページの集客力を高めるコツとは?

どんなに素晴らしいホームページを作成しても、アップロードしただけではアクセス数はゼロです。仮にプロのクリエイターにホームページを制作してもらった場合でも、同じように何もしなければアクセスはゼロです。では、どうしたらホームページの集客力を高めることができるのでしょうか?

まず、ホームページが誕生した時点で、グーグルのサイトマップに登録しましょう。グーグルの検索エンジンをヤフーも採用するようになったので、集客力を高めるためには、1秒でも早くホームページの全てのページをグーグルの検索エンジンにインデックスさせることが最重要事項なのです。

グーグルへのインデックスを早めるためにもグーグルのサイトマップに登録するのです。次に、相互リンクの申込みをします。相互リンクとは、自分のホームページのリンクを別の人が運営しているホームページやブログに貼り付けてもらうという作業です。

もちろん、その別の人のホームページやブログのリンクを自分のホームページに貼り付けます。相互でリンクをしあうから相互リンクと言います。この相互リンクをコツコツと増やしていくことで、1ヶ月もすれば、少しずつホームページの集客力が増し、アクセス数も増えてきます。毎月のようにコツコツと相互リンクの数を増やすことができれば、半年後には、それなりの数のアクセス数に到達していることでしょう

ホームページSEO対策の基本とは?

ホームページSEO対策の基本で1番大切なことは、人のために役立つ情報を真面目に作成するという点です。ホームページSEO対策と言えば、リンクを増やしたり、キーワードを操作したり、SEOをしてくれる業者に有償で依頼したり・・・などなど、そのような作業をイメージする人が多いでしょう。

しかし、いくらそういったSEO対策をしても、ホームページの情報が役立たないものだったり、信憑性のない情報だったりすれば、アクセス数は増えないのです。仮にアクセス数は増えたとしても、すぐにそんなホームページを淘汰されてしまうことです。

つまり、私が言いたいのは小手先のSEO対策に頼るよりも、ホームページの質や情報量で勝負したほうが良いという点です。今後は、小手先のホームページSEO対策は、さらに通用しなくなるでしょう。なぜなら、検索エンジンのロボットがどんどん賢くなっているからです。

今後は、本当に価値のあるホームページだけが生き残る時代となるでしょう。もはや、リンクを増やそうが、キーワードを操作しようが、業者に依頼しようが、そんな小手先のSEO対策とも呼べないような作業は無意味となってしまうでしょう。

自分のホームページに自信が持てない人ほど、SEO対策に走ってしまうのです。SEO対策をする時間があるなら、ホームページを作り変えて、役立つ情報を配信したほうがよっぽど効果的なSEO対策となるのです!

ホームページ製作費用の相場とは?

ホームページ製作費用の相場は、ピンキリなので一概には言えない部分があります。しかし、1つだけ言えることは、「高い費用を払えば、クオリティの高いホームページを製作してくれる・・・というわけではない」ということです。

例えば、それなりの大企業に高い費用を払ってホームページ製作をお願いしても、逆に忙しい分、適当に作られてしまった・・・その後のアフターフォローにも不満が・・・なんて事にもなりかねないということです。

逆に、知名度も低い個人事務所がやっているような業者に、ホームページ製作を格安でお願いしたところ、期待以上のクオリティでアフターフォローも親身になってやってくれた!なんてケースもあるのです。つまり、ホームページ製作を依頼するなら、人を見て依頼することが大切ということです。

そういった意味では、ホームページ製作費用の相場なんて、あまり意味がないかもしれません。なので、インターネットの情報だけを信用して、いきなり依頼をしないで、まずは、その会社の担当者やクリエイターと会ってみることをおすすめします。

会って話してみると、案外、親身になってやってくれる人か?そうじゃないか?が分かったりもするのです。利益のことばかり考えている人は、話しを早く進めようとします。そのようなタイプは、あまりクオリティのことも考えずにやっつけ仕事的にされてしまう可能性が高いでしょう。逆に、何時間かけてでもクライアントの要望を聞き入れてくれるような人は、仕事も丁寧です。